電話応対・取材執筆の言語コミュニケーション研究事務所

佐賀市久保泉町川久保
言語コミュニケーション研究事務所
TELボタン

【取材執筆】2017年11月の実績

佐賀経済新聞(取材・執筆・撮影)

佐賀・みやき町で婚活パーティー 80年代のお見合いバラエティー番組企画を再現
https://saga.keizai.biz/headline/258/

佐賀・小城で「男の本音」パネルディスカッション 年代別3人が意見交わす
https://saga.keizai.biz/headline/260/

佐賀で「アジア湿地シンポジウム」 公開トークショー 非公認ゆるキャラによるPRも
https://saga.keizai.biz/headline/261/

佐賀のネイリストが「ご当地ネイル」 歴史や文化を「手描きアート」で表現
https://saga.keizai.biz/headline/262/

※写真は川崎真子さんからの提供

佐賀アイドル「ピンキースカイ」の「木6ライブ」が100回目 ゲスト30組招く
https://saga.keizai.biz/headline/263/

佐賀でカメ飼育者の情報交換会「カメトーーク」 仲間の輪広げたいと企画
https://saga.keizai.biz/headline/265/

佐賀のラーメン店で新作「ゴボウポタージュラーメン」 1日10食限定で
https://saga.keizai.biz/headline/266/

佐賀でご当地ヒーロー「なつレンジャー」生誕10周年記念イベント ヒーロー仲間も駆け付け
https://saga.keizai.biz/headline/267/

街なかかわらばん さが

『おしゃれなNewスポットで気になる彼女とデート?』プラン
http://kawaraban-web.com/5698/

「佐賀経」では、11月は8記事を書きました。自分としては今までで最多です。

「みやき町婚活」「男の本音」「湿地シンポ」「なつレンジャー」はイベント当日に現地で取材。「木6ライブ」「カメトーーク」は事前に主催者を取材して告知しました。こうしてみると、イベント系が多かったですね。

最近、取材対象の方に喜んでいただくことが多くて、ありがたいです。「熱心に話を聞いてくれた」「丁寧に取材してくれた」「自分の思いが記事になっている」など……わたしが心がけていることそのままなので、うれしいです。

これからも、ニュースの中に人の思いや心の温度が感じられる記事を書いていきたいと思っています。

「かわらばん」では、大切な人を街なかアテンドする設定で「さすがあなたのセンスだね!」と言われるようなプランを……というお題いただき、楽しく書きました。リンクはWeb版ですが、佐賀市中心市街地などではペーパー版が配布されています。わら半紙に一色刷りのかわいい新聞ですよ。