電話応対・取材執筆の言語コミュニケーション研究事務所

佐賀市久保泉町川久保
言語コミュニケーション研究事務所
TELボタン

佐賀歯科衛生専門学校「話法」授業 3回目

こんにちは。電話応対・話し方講師の北村朱里です。

佐賀歯科衛生専門学校の2年生27人を対象に全10回の「話法」授業を担当しています。

前回からゴールデンウイークを挟んで2週間ぶりの授業。前回の復習から始めました。わたしの授業では「前回学んだことを隣の人に自分の言葉で説明してみる」という復習方法を取り入れています。

人はほんとうに理解したことしか、自分の言葉で人に説明することはできません。わかったつもりになっていても、いざ誰かに「それってどういうこと?」と聞かれても言葉につまるようでは、理解したとは言えません。せっかく学習するのだから、本当の意味で理解したと言えるところをめざしてほしい。そういう思いで、わたしの授業では、「自分の言葉で人に説明できるようになる」ことをゴールとしています

本編では、「尊敬語」と「謙譲語」を。追求すればするほど奥が深い敬語の世界ですが、授業ではまず大枠をおおまかに捉え、そのうえで「行く」「食べる」などよく使う8つの動詞の尊敬語と謙譲語を勉強しました。もちろん、アタマに入れるだけでなく、敬語を使った会話も実践してアウトプットも。

学校では、これから実習などもあるそう。わたしの願いは、そんな場面でみんなが自信を持って人と話せるようになることです。患者さんや目上の方と初めて話す時ってきっと緊張するのだろうなと想像するのですが、「わたし、敬語を勉強したから大丈夫」って、臆せず話せる一助になったらいいなと思うんです。

自分のことばに自信を持ってほしい。どんな人とでも話すことを思いきりたのしんでほしい。そんな思いで、言葉づかいのあれこれをお伝えしています。

<企業や団体、教育機関での研修、授業のお仕事お待ちしています>
電話応対や話し方についての研修や授業を承ります。
ご相談・お問合せはこちらから→https://kitamuraakari.com/contact

<電話応対コンクール指導のお仕事お待ちしています>
詳細はこちらから→https://kitamuraakari.com/archives/331