事業推進支援とビジネス研修のnib.

電話応対コンクールの問題発表されました

写真は2019年長崎県大会の様子

公益財団法人 日本電信電話ユーザ協会が主催し、毎年秋に開催されている「電話応対コンクール」。第59回となる今年の問題が発表されました。

https://www.jtua.or.jp/education/concours/

さっそく読んでみて、ふむふむ、なるほど、そうきたか~! と一人で唸っている北村です(笑)

今年の問題は、「お客さまの思い違いによるクレーム」を、「聴く力」「察する力」「伝える力」を駆使していかに気持ち良い解決に持っていくかがポイントになるようですね。具体的にどんな応対をしたらいいのか、どんなスクリプトがいいか、私もこれから研究を進めていきます!

私北村、コールセンター勤務時代は県大会で入賞経験あり、現在は指導者として出場者の方を入賞に導いたりもしています(全国大会へ出場した方も!)。

今年は新型コロナウイルスの影響で先行きが見えない状況ではありますが、どんなかたちであれ開催される限りは出場される方を全力で応援します!(企業にお伺いするほか、オンラインや電話など柔軟に方法を選んで対応いたします)

今年も、個人・企業ともに電話応対コンクール出場者指導を承ります。お問合せだけでもお気軽にどうぞ!

--
コンサルティングオフィスnib.
電話番号 080-2741-8913
Email nib@kitamuraakari.com
(受付時間 9時~21時/定休日なし)
https://kitamuraakari.com/

北村朱里への仕事のご依頼・ご相談は下記からお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

会社名

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

都道府県 (必須)

お問合せ内容

迷惑問合せ軽減のため、以下のクイズにご協力をお願いいたします(必須)

Related Posts

月ごとの投稿