採用活動と人材育成を支援するnib.

【採用活動のヒント】企業ホームページに「先輩インタビュー」を載せる3つのメリット

こんにちは。コンサルティングオフィスnib.の北村朱里です。

企業ホームページの採用コンテンツでよく見かける「先輩インタビュー」。これを載せることで採用活動にはどんな効果があるのでしょうか。今回は企業ホームページに先輩インタビューを載せるメリットを3つご紹介します。

血の通ったリアルな温かみを感じてもらえる

一般的な募集要項の文章だけでは、温かみや親しみ感を出したくてもどうしても限界があるものです。社員さんご本人の一人称で学生や求職者ひとりひとりに語りかけるような口調(文体)でのインタビュー記事があることで、人間味が伝わり、会社のことも身近に感じてもらえて、その結果、説明会や見学会に行くハードルがグッと下がり来場増加が見込めます。

経営者目線では伝えにくいことを伝えられる

待遇や会社の雰囲気などは、経営者目線よりも実際に働いているスタッフさんの目線で伝えたほうがずっとリアリティーが増し、信ぴょう性が高まります。例えば、経営者目線で「当社は休みが取りやすく社員のコミュニケーションも良好です」と言うよりも、スタッフさん目線で「同期は仲良しで、こないだもみんなで休みを合わせて温泉に行ってきました!」と言うほうが共感を得やすいです。

「この人のいる会社で働きたい」と思ってもらえる

”どこで働くか”、”なんの仕事をするか”と同じくらい、またはそれ以上に”誰と働くか”が大事、とよく言われます。私がリクルート系記事のインタビューで必ずする質問「なぜこの会社を選んだのですか?」への返答で多いのが「就職説明会(あるいは見学会など)で話したこの会社の人が、とてもいい人だったから」。複数内定が出て迷ったけれど人が決め手になって入社した、という話もよく聞きます。それだけ学生や求職者にとって就職先を決める大事なファクターになっている「人柄」を、インターネット上で伝えてくれるのが先輩インタビューなのです。

採用活動の決め手になるかもしれない「先輩インタビュー」、御社のホームページにも掲載しませんか?当事務所では対象社員さんアサインのアドバイスから実際のインタビュー、執筆まで手掛けています。もちろん、先輩インタビュー以外の文書執筆やキャッチコピー作成、御社で書かれた文章のチェックなども対応しています。初回打ち合わせは無料ですので、どうぞお気軽にご相談ください!

-御社の強みと魅力を引き出し、求職者の心をつかむ文章をつくります
採用コンサルライティングのご案内はこちら

北村朱里の実績はこちら

今すぐ相談・問合せしたい方はこちら

 

 

 

 

--
コンサルティングオフィスnib.
電話番号 080-2741-8913
Email nib@kitamuraakari.com
(受付時間 9時~21時/定休日なし)
https://kitamuraakari.com/

北村朱里への仕事のご依頼・ご相談は下記からお気軽にどうぞ
お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

会社名

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

都道府県 (必須)

お問合せ内容

Related Posts