理念
関わるすべての人が
「いい人生」を送れる社会づくりに貢献する
ビジョン
関わるすべての人にとって頼りがいのある「言葉のプロフェッショナルパートナー」になる
ミッション
言葉を用いたあらゆるコミュニケーションを通してご依頼主さまの事業推進をサポートする
屋号nib.(ニブ)
代表北村 朱里
住所佐賀県佐賀市久保泉町川久保842-13グランデ川久保D
事業内容コピーライティング・取材執筆・ディレクション
ビジネスコミュニケーションに関する研修

代表略歴

1978年北海道札幌市に生まれる
2003年~2010年札幌本社のコールセンター勤務
2010年~2014年佐賀で大手コールセンター勤務
2014年勤務の傍ら、講師・ライターとして個人活動開始
2016年独立

受賞歴

2010年公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 第49回 電話応対コンクール佐賀県大会 優秀賞
2011年公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 第50回 電話応対コンクール佐賀県大会 準優勝 ※選手の指導にも従事。指導した選手は優勝し、全国大会へ進出
2012年公益財団法人日本電信電話ユーザ協会 第51回 電話応対コンクール佐賀県大会 優秀賞
2020年宣伝会議 福岡教室「ラジオCM制作実践講座」優秀賞

プロフィールPROFILE

北村朱里

nib.代表

コピーライター・ライター・講師

コールセンター勤務時代の人材マネジメント経験、社員コーチングで培った人の話を引き出すスキル、広告やニュース記事取材執筆の経験を生かして、コピーライティング、取材執筆、研修講師の業務を行っております。

佐賀県産業人材確保プロジェクト推進会議主催「さがHRラボ」コンサルタント
キャリアバンク株式会社 人材開発事業部 アライアンスパートナー
佐賀歯科衛生専門学校 非常勤講師(話法)
佐賀商工会議所 登録専門家
福岡ライターチーム「EDITONE」所属

ヒストリー

1978年12月30日 北海道札幌市白石区生まれ。北海道札幌月寒高校、北星学園女子短期大学(現:北星学園大学短期大学部)卒業。

中学時代は生徒会、高校時代は放送部、短大時代はコミュニティFM活動とテレアポのアルバイトに夢中になる。

20代前半は「好きなことをやろう」と、昼間はコールセンターのアルバイトなどをしながら、夜間にずっとやってみたかった「居酒屋DJ」の仕事をする。

25歳からは腰を据えて働こうと、正社員として札幌のコールセンターへ。入社から半年でリーダーへ昇格し、延べ1,000人ほどのオペレーター指導にあたる。

大阪支社のフォローアップを命じられ転勤するも、趣味も友だちも見つけられず仕事漬けで鬱状態になり、適応障害の診断を受けて約半年で札幌に戻る。1カ月の休職後、本社業務に復帰。新規センター立ち上げに携わり、トレーナーとして新人研修などに携わる。

仙台支社の新規センター立ち上げに抜擢され転勤。大阪での失敗を踏まえ、友だちづくりやバンド活動(ボーカル)を楽しむ。一緒にバンドを立ち上げたメンバー(ギター)と交際を始め、後に結婚。約7年務めた会社を退職し、夫の地元である佐賀県に移住。

佐賀で派遣社員としてコールセンターで働く中、会社の枠にとらわれず自分の得意なことで人の役に立てる働き方を模索し、独立を考える。4年で退職、2年のアルバイト期間を経て、2016年にライター・講師として独立。

福岡編集ライターチーム「EDITONE」メンバー

VOICE

malieuさま(ネーミング・コピー等制作)

Q.nib.に依頼した理由は?→A.以前に相談に乗っていただいたとき、思いを汲み取って的確に言葉にしてくれたから。ちゃんとしたものを作ってくれる確信がありました。プロだなと思います。(代表 原口まり子さま)

NPO法人poco a boccoさま「シングルファミリーのための子ども料理教室『COMPASS』」サイト制作(取材・執筆)

Q. nib.に依頼した理由、決め手→A.人柄+過去の実績を見ての信頼 
Q. 他の会社に nib.をおすすめできる度合いを、10段階評価で→A.10 理由:依頼内容を正確に把握し、誠実に確実にそれを形にしてくれると思うから(理事長 寺野幸子さま)

周りの人から見た「北村朱里ってこんな人」

Q.北村朱里という人物の印象→A.思考明晰で、説明上手。言葉がはっきりしてる。ジョーク好き。ノリもよい。人あたりが良い方だなと思ってます!(有限会社旭出版企画 代表取締役社長 藤繁和さん)

周りの人から見た「北村朱里ってこんな人」

Q.北村朱里という人物の印象→A.必要なことを惜しみなく、的確に、柔らかく教えて下さる方
Q.北村朱里の仕事ぶりの印象→A.とにかく分かりやすい!(「風空感」いいだゆみこさん)